ゲームセンターのブッフォマニアさん

主にゲームセンターで行うトレーディングカードを個人的趣味の中で掲載する日記形式のブログです。WCCFメインでたまに戦国大戦などなど、カード全般幅広くやってます。

プロフィール

ブッフォマニア

Author:ブッフォマニア
「ブッフォマニア」=buffomania
サッカー好きの人はわかるかもだけどかなり知らない人が多いので説明。
■ジャンルイジ・ブッフォン
サッカー選手:ポジションはゴールキーパー
実力は世界一(と俺は思っています)で、超美人なモデルの奥さんもいて尊敬に値します。もちろん2006FIFAワールドカップでもイタリア優勝の原動力。イタリア代表の名GKの系譜に名を刻む選手である。
名前の由来はブッフォン+マニア=ブッフォマニアからきており、実際はブッフォン大好きカードおたくです。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
最近の記事
最新コメント

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

WCCF&三国志大戦in香港 ~その1~

2009.10.20

category : 海外版

どうも、ブッフォマニアです。
2週間ほどブログ更新ができずじまいでした。(´・ω・`)

というのも、“仕事”で香港&マカオへ行っておりました。仕事で!!

しかし、オタク魂燃えてます。ゲームセンター巡りは逃しませんでした。(*´艸`)
画像を交えていろいろ伝えれば良かったのですが、残念ながらせっかく撮った画像は
デジカメ紛失の為無くなってしまいましたので、文章でお伝えしていきたいと思います。…(-"-;)

まずは香港といってもわかりずらいでしょうし、説明文。

成田から飛行機で片道3時間とちょっと。
沖縄よりもちょっと南で日本との時差は1時間遅いです。Σ(゚□゚;)

九龍半島(クーロン)と香港島の二つの島があり、九龍半島は中国大陸沿いになります。

目的地は九龍半島の旺角(モンコック)というところ。
香港の九龍半島中部の油尖旺区にある繁華街で昼も夜も人の波がすごいところでした。

800px-Crowd_in_HK.jpg

ネイザンロードを北へいくと「信和中心」というビルがあります。そこが香港のオタクビル!
中は秋葉のラジオ館そのもの。ビルの中には複数のお店が入っており、各店でショーケースを設置したりして小物やフィギアを展示販売してました。(*´艸`)

ブッフォマニアの目的はもちろん、

wccfと三国志大戦のカード!!

香港は物価が安いのでKLEペレや大戦のLEなどあれば~と思っておりましたが、
wccfは発見できず…。
三国志大戦も1ショーケースのみでした。


三国志大戦のショーケースでは

Ver.2の横山LEやVer.3.0のカードばかり

気になる言語は
日本語仕様で、アジア版はwccfも日本語みたいです。・゚・(ノД`;)・゚・
SRは無く、R劉備で130HK$=約1,560円(1HK$=約12円 2009年10月)とかなり高額。こっちではそれほどメジャーじゃないのかな??
ちなみにお隣のショーケースは遊戯王のカードでしたが、こちらもすべて日本後仕様。スターダストドラゴンとかが販売してました。

「ゲームセンター」という言葉自体香港で通じるかどうかも不安な中、
三国志大戦とWCCFは果たして発見できたのでしょうか???

つづきます。(*゚◇゚)yヽ~ ポロッ
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
リンク
ゲームセンターのブッフォマニアさんはリンクフリーですので、ご連絡なくリンクやお気に入りに追加してかまいません。 このブログをリンクに追加する
人気ブログランキング
FC2プロブログランキングとは別のブログランキングです。よろしければこちらにもワンクリックお願いします
ブッフォマニアモバイル
QRコード
FCカウンター
LOV

Copyright ©ゲームセンターのブッフォマニアさん. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。